トルクメン絨毯

 

ウズベキスタン、トルクメニスタン、アフガニスタンなどで織られ

種類としては、テッケ、ヨムート、エルサリ等、ボハラ柄といわれている柄が中心です。

アフガン絨毯、バルーチ絨毯も上記のカーペットとして認識される場合もあります。特徴としては部族紋章のようなギュル模様を繰り返し用いられることが多く、色調も草木で染めた赤をベースにした絨毯が非常に多いです。

IMG_0960_edited.JPG
a-1.jpg
a-3.JPG
a-11.JPG
a-6.JPG
a-5.JPG
a-12.jpg
a-13.JPG
a-4.JPG
a-2.JPG